• ドクターインタビュー
  • 歯周病
  • 予防
  • 免疫活性化

精密治療

医院コラム

まえがき

開業から20年目を迎える東京、目白の若林歯科医院。開業以来通い続ける患者様は多数、しかも日本全国各地から通い続ける患者様も。
歯周病予防や審美歯科に力を入れている若林院長は根管治療や無痛治療もこだわり、1回の治療時間を長く確保して患者様の事を家族のように扱う。
そんな若林院長の熱い思いを語って頂いた。

取材協力

若林歯科医院

無料メール相談

03-3953-8011

〒171-0031
東京都豊島区目白3-4-4 若林ビル1F
JR山手線 目白駅より徒歩約1分

診療科目
一般歯科・矯正歯科総合治療(咬合、 矯正、補綴)・歯周病・審美歯科 ホワイトニング・インプラント
FAX
03-3954-5170

若林歯科医院審美サイト

歯周病

歯周病セルフチェック

check sheet YES NO
1 朝起きたときに口の中がネバネバする
2 ブラッシングのときは出血がある
3 口臭が気になる、または人に指摘されたことがある
4 歯肉がむずがゆいときがある
5 歯肉が赤く晴れている
(健康な歯肉はピンク色で引き締まっている。)
6 食物が噛みにくく、歯のぐらつきを感じる
7 歯が長くなってような気がする
8 前歯が前方に出てきている、または
歯と歯の間に隙間ができてきた
9 最近、食事の時に歯と歯の間に
食物がよく詰まる
10 夜寝る前に、歯を磨かないことが多い
11 歯ブラシ以外の清掃器具
(歯間ブラシなど)は仕様していない
12 歯は丈夫で、あまり虫歯になったことがない
13 入れ歯をしている家族がいる

チェックシートから解るあなたの「歯周病の危険度」

1~9にYESがある このシートの1~9までの内容は、どれも歯周病の症状です。
程度に差はありますが、ひとつでも該当すれば歯周病の疑いがありますから要チェックです。
また、該当する項目が多ければそれだけ、歯周病の病状が進んでいる可能性が高いと言えます。
10,11がYES この2項目が該当する場合には、歯と歯ぐきの手入れがきちんと行われていないことを意味します。
従って、ハイリスクということがいえるでしょう。
12がYESである 意外に思われるかもしれませんが、「歯が丈夫だ」と認識している人に歯周病が多いのです。いわゆる虫歯と歯周病は別の病気。
歯が丈夫だと信じて、歯肉にも関心がない、特に中止していないという人に、「沈黙の病」である歯周病が進んでいる可能性が高いのです。
13がYESである 入れ歯になる前提の抜歯にいたる原因の多くが歯周病です、歯周病は、幼少児に起こる親子での歯周病菌感染が原因となることがあります。また、親子間で遺伝的な要素もあり、親が総入れ歯であるような場合には注意が必要です。
このページの先頭へ